2012.6.17
トップページに戻る前のページに戻る「イベント報告」のページに戻る
    
  6月17日(日)は父の日、ミサの中で金神父様から大勢のお父様方が祝福をいただきました。
  ミサ後に、教会の中庭でブラジル共同体の「第20回 フェスタ・ジュニーナー」が行われました。
  フェスタ・ジュニーナはブラジルの6月祭で、多国籍教会である太田教会の6月の恒例行事になっていますが、
今年も会場には多くのテントが張られ、数々のブラジル料理を食べ、楽しいダンスを見ながらの国際交流の
場になりました。開始時間には前日からの雨天がウソのように晴れ、神様に見守られながら、今年も近県からも
たくさんのブラジル人の方々が太田教会に集まり(関係者の話では1000人近い入場者)、フェスタ・ジュニーナは
今年も青空の下、大盛況のお祭りになりました。
  フェスタ・ジュニーナは、本来はカトリックの3聖人(聖アントニオ、聖ヨハネ、聖ペテロ)の祝日を祝う宗教的な日
でしたが、現在では昔のブラジルの田舎生活を表現して楽しむ民族的なお祭りになっています。
  この祭りに参加する人たちは、野良着を着て麦わら帽子をかぶり、娘姿などに扮装して、クワドリーリャという
男女ペアで踊るカイピーラ(田舎風)ダンスなどをして、楽しみました。
  素晴らしい一日を与えてくださった神に感謝!   (記事と写真の提供:太田教会広報部)
                                               
                      (写真をクリックすると大きな画像が出ます。)
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
父の日の祝福 聖品販売のブース ブラジル料理の販売 ブラジルの小旗のもとで
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
ダンスの始まり おなじみのブラジル料理・シュラスコ ダンス・クワドリーリャ
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
楽しい仮装姿で・・・ 新郎新婦の衣装も登場 無事に終わったことへの感謝の祈り

  父の日とフェスタ・ジュニーナー(2008年)  初聖体とフェスタ・ジュニーナ(2009年)  フェスタ・ジュニーナ(2010年)