2011. 4.10
トップページに戻る前のページに戻る「イベント報告」のページに戻る
       
    スタニー神父様がアメリカへ帰国
           
クリックすると大きな写真が出ます        クリックすると大きな写真が出ます
     
 桐生・聖フランシスコ修道院におられるスタニー神父様が日本での宣教活動を終えられ、4月25日(月)に
修道院を去ってアメリカへ帰国されることになりました。
(スタニスラウス・ウィドムスキーが正しいお名前ですが、皆が親しみをこめてスタニー神父様と呼んでいます)
 スタニー神父様は、48年前の1963(昭和38)年に、聖フランシスコ会・ニューヨーク管区から日本に来られ、
前橋、伊勢崎、桐生教会など大部分を群馬の地で宣教活動に従事されてきました。84歳の現在に至るまで
お元気で働いてこられたのは、神様のお恵みと皆さんのお祈りのおかげだと思います。神に感謝です!
  太田教会にもたびたび来られ、特に日曜日の英語のミサは英語圏の信者の方々にとっては、素晴らしい
神父様としていつまでも記憶に残ることでしょう。
  太田教会では、スタニー神父様への霊的花束を金神父様が撮影されたマリア様の写真に書込み、お贈り
しました。ミサ194回、聖体訪問229回、ロザリオ522環、施し18回、その他21回です。
  スタニー神父様は、今後はアメリカのフロリダ州に住まわれますが、いつまでもお元気で過ごされますよう
お祈りしましょう。太田教会での最後の英語ミサの様子を取材しましたのでご覧ください。

          
                 (写真をクリックすると大きな画像が出ます)
       
太田教会での最後の英語ミサ 2011.4.10(日)
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
英語ミサ 福音朗読 説 教 奉 納
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
ぶどう酒の聖変化 聖体拝領 お別れの挨拶 拍手でお別れ

太田教会での国際ミサの様子(2007年5月27日)    復活祭そして離桐(2011年4月24日、25日)