2009. 5.16
トップページに戻る前のページに戻る「イベント報告」のページに戻る           
       
桐生・聖フランシスコ修道院にて開催
  5月16日(土) 桐生・聖フランシスコ修道院にて「第52回アチェス」(主催:群馬クリア)が行われました。
  「アチェス」は太田教会の公認活動会であるレジオ・マリエの中心となる大きな年間行事で、レジオ会員が聖母マリアと一致し、マリアへの依存を表明する奉献式です。(第1回アチェスは、1958年に開催)
 「アチェス」はラテン語で「戦いのために陣容を整えた軍団」の意味で、レジオ会員がレジオの女王であるマリアへの忠誠を新たにし、次の一年間、悪の力と戦うためにマリアから力と祝福を受けるための式典です。
 当日は伊勢崎教会のシャールアンドレ・フロアラック神父様と聖フランシスコ修道院のスタニスラウス神父様司式でミサが行われ、多くのレジオ会員が聖母マリアへ忠誠を誓い、奉献をしました。
 ミサ後、修道院の食堂で茶話会が開かれました。
   
                                      (写真をクリックすると大きな画像が出ます)
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
聖フランシスコ修道院 聖堂に集まったレジオ会員 祭壇横に置かれたマリア像 二人の司祭の司式でのミサ
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
説 教 共同祈願 奉  納 感謝の典礼
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
聖体拝領 聖母マリアへ忠誠を誓う 記念撮影 食堂で行われた茶話会
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
レジオの祈りのカード 第52回 アチェスの記念カード