2012. 6.10
トップページに戻る前のページに戻る「イベント報告」のページに戻る
         
    6月10日(日)は「キリストの聖体の祭日」
   「わたしは、天から降って来た生きたパンである。このパンを食べるならば、その人は永遠に生きる。
 わたしが与えるパンとは、世を生かすためのわたしのにくのことである。」(ヨハネ福音書 6・51)
                                     
   今日は、「キリストの聖体の祭日」です。この祭日は、教会が聖体と共に歩み、神にささげられていくという
姿勢を受け止めなおす日であり、人類に対する神からの恵み、愛の結晶である「聖体の秘跡」について感謝
するお祝いの日です。さらに私たちキリスト者にとって、「聖体」をいただく意味とその時の心構えを改めて
考える日でもあります。金神父様の今日の説教もその心構えについて厳しく、そして愛の気持ちで語られました。
  太田教会では毎年この祭日に「初聖体」が行われています。今年も規定の勉強を終えた日本人と多国籍の
8名の子供たちがキリストの子として初聖体を受けました。同時に3名の子供たちが受洗しました。
  ミサ後、信者館前とクララ館でお祝いのパーティーがあり、マリア会と多国籍の方々協力によって、たくさんの
多国籍の料理が並べられました。参加した多くの人達が子供たちとその家族を祝福しました。
  この子供たちが神様に守られて、豊かに成長しますように・・・。 
          
                 (写真をクリックすると大きな画像が出ます)
             
おめでとう! 初聖体を受けた8名の子供たち
クリックすると大きな写真が出ます  クリックすると大きな写真が出ます  クリックすると大きな写真が出ます
       
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
洗礼式 受洗した3人の子供たち ロウソクを持って子供たちが入堂
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
聖堂最前列へ 第一朗読・日本語 第二朗読・韓国語 福音朗読
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
金神父様の説教 初聖体の子供たちの紹介 パンの聖変化 主の祈りをする子供たち
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
主の祈りをする子供たち 平和のあいさつ うれしい聖体拝領 子供たちの祝福
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
聖体拝領 初聖体証明書をいただく 信者館前とクララ館で行われたお祝いのパーティー
               
                                       初聖体で撮影した写真をスライドショーにして、You Tubeで公開 しています。                                                            

「初聖体」の様子(2006年 2008年 2009年  2010年 2011年  2013年