2009.8.15
トップページに戻る前のページに戻る「イベント報告」のページに戻る
    
8月15日は「聖母の被昇天の祝日」 
         8月15日(土)18:30より、「聖母の被昇天祭」のミサが行われました。
         「聖母の被昇天の祝日」は、聖母マリアが「地上の人生の終わりに、体と霊魂を伴って天にあげられた」
       と1950年に当時のローマ教皇ピオ12世によって定義されたように、マリアが栄光につつまれて天国に上げ
       られたことを祝う祝日です。
        イエス・キリストについては「聖天」、聖母マリアについては「被昇天」とされるのは、神の母であるマリアが
       キリストによって天にあげられたからです。
         太田教会ではこの日、国際ミサとして、聖書朗読・答唱詩編・共同祈願などが各国語で行われました。

                       (写真をクリックすると大きな画像が出ます)
      
各国語で行われた国際ミサ
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
聖書と典礼より 入祭 第1朗読・日本語 第2朗読・インドネシア語
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
福音朗読 説教(音声付き) ロザリオの祈り・各国語 共同祈願・各国語
クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
ぶどう酒の聖変化 主の祈り 主の祈り 子供たちの祝福
     クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます   クリックすると大きな写真が出ます クリックすると大きな写真が出ます
聖体拝領 拝領の歌・韓国語(音楽付き) ライトアップされたマリア像 ミサ後のすいかパーティー